ビルメン管理員の年収

ここでは東証などに株式上場している、ビル管理会社の従業員の年収と平均年齢当を比較しています。
会社が株式市場に上場すると、会社四季報に従業員の人数・平均年齢・平均年収が書かれますので、就職や転職の際には有用な情報になります。
従業員人数は単独です。

*子会社の場合は、親会社の平均年収と同じぐらいだと思って就職すると期待はずれに終わります。
親会社の平均年収の7割程度はまだ良いほうで、平均の半分程度や
 「親会社の平均年収の4割程度」ということが普通に有ります。(4割程度を体験済み・・・現在継続中)


2010年
会社名 平均年齢
平均年収
特徴
アール・エス・シー 43.2歳
415万円
警備事業中堅。
警備、清掃、設備管理を結合した
総合管理サービス
イオンディライト 46.5歳
441万円
商業・オフィスビルなどの施設管理首位
共立メンテナンス 48.5歳
385万円
独立系の寮運営会社
セコムテクノサービス 40.2歳
625万円
警備用機器の設置と
建築設備の保守が主体
大成 43.8歳
406万円
名古屋地盤
ビルメンテ会社
東急コミュニティー 48.0歳
583万円
マンション管理大手
ビル管理、賃貸、建築工事も
東京美装興業 46.2歳
393万円
企画、設計、施工、運営・維持管理
のトータル管理
H22 上場廃止
東洋テック 45.6歳
454万円
機械警備やビル管理が主体
日本管財 50.9歳
336万円
ビルの設備、警備、清掃を
中心にした総合管理会社
日本ハウズイング 35.6歳
501万円
マンション管理で大手3社の一角
白青舎 47.0歳
411万円
大丸の店舗管理
ハリマビステム 51.8歳
313万円
ビルメンテ中堅
独立系
ビケンテクノ 51.7歳
315万円
清掃、警備、設備管理等
総合ビルメンテナンス
データを追加しました。
平均年齢が下がっている会社が多いのは、不況で若い転職者がビル管理業界
へと入ってくるようになったのでしょうか。

2007年
会社名 上場先 時価総額 従業員人数 平均年齢 平均年収
日本管財 東証1部 383億 3736人 47.5歳 316万円
ジャパンメンテナンス 東証1部 240億 1805人 43.1歳 417万円
東京美装興業 東証2部 166億円 2717人 45.8歳 346万円
ビケンテクノ 東証2部 68億 1540人 48.3歳 302万円
大成 名証2部 47億 1474人 44.8歳 357万円
白青舎 JASDAQ 34億円 409人 48.0歳 422万円
丸誠 JASDAQ 39億 858人 38.7歳 456万円
ベルックス JASDAQ 63億 952人 51.4歳 273万円
三幸 JASDAQ 31億 1504人 51.9歳 319万円
ハリマビステム JASDAQ 17億 1053人 52.1歳 293万円
ビケンテクノ 東証2部 68億 1540人 48.3歳 302万円
平均 105億 1599人 47.3歳 347万円

全11社で、時価総額の平均は100億円を超えてます。
かなり大きい会社が多いと思うんですが、その平均年齢は47.3歳と高く、年収は347万円となりました。
この数字から見ても「ビル管理会社は、年齢が高く、給料が安い」と言って良いと思われます。

定年後の再就職先としては良いかもしれませんが、新卒や転職にはこの業界はお勧めできません。

ちなみに、給料が高くて有名なテレビ局等のマスコミは、40歳で1200万円以上が普通のようです。
それに比べたらビル管理員は、3分の1以下の給料です。
かなりのローコスト!!

この平均年収と平均年齢の情報はヤフーで見ることができます。「ファイナンス」のページで、調べたい企業名で検索、調べたい企業が出てきたら「企業情報」を選択、そこの画面に書いて有ります。