資格でステップアップ


 難易度が高く、就職や転職に有利なグレードの高い資格を

ステップアップ方式で取得

 

 就職や転職で有利となるのはグレードの高い資格です。

電気関係であれば、電気工事士の資格でも評価はされますが

やはり電気主任技術者の方が評価は高いですし、

学生や若い人が持っていれば、注目されます。

ですが、グレードの高い資格はやはり難易度も高く簡単には取れません。

そういったグレードの高い資格を取得するには、関連した資格を難易度の低い順から

取っていく、ステップアップ方式がお勧めです。

 電気主任技術者であれば、第2種電気工事士から始めて、

次に第1種電気工事士、最後に第3種電気主任技術者と進めて生きます。

下位の資格で勉強したことが上位資格の試験範囲となることや、基礎知識として役に立ちますので

簡単な資格から始めて、実力をつけステップアップしていくのが確実です。

この方法であれば、就職や転職前から始めて就職後も働きながら上位資格への

ステップアップが可能です。

ひとつの資格で満足せず、すぐ次の資格を目指すことが大事です。

 

 資格をできるだけ簡単に短時間で取得するには

お金を払ったら手を抜いて合格を目指す。

何でもかんでも自分でやっていると合格までに多大な労力は必要です。

通信教育やスクールを利用すれば必要なのは勉強する時間を作ることと、実際に勉強することです。

利用するメリットとしては、

スケジュール 自分で何をどれくらいどれだけの間勉強するか決めるよりも、既に決められている期間

指示通りやれば簡単です、自分でスケジュールを立てる時間も省けますし、最後に時間が足りない

といったことも無くなります。

テキスト 最新のものを選んでくれますので自分で探す手間が省けます。

市販のものであっても優れたものを選んでくれますので安心です。

市販はほとんどされていないけど、ページ数は少ないが内容は優れたテキストもありますし、

資格試験に最適な独自テキストを作っているところもあります。

先生 独学では、分からないところが出てきたらそれを調べる為に時間が掛かってしまいますが、

簡単に人に教えてもらえるのがスクールや通信教育のメリットです。

料金の元を取るつもりで気軽に質問しましょう。